陰と陽の法則

【陰と陽の法則】



この世は陰陽の調和によって成り立っています。

男性・女性

雄・雌

雄しべ・雌しべ

陽イオン・陰イオン

古代哲学においては陰陽五行説がありますが、すべての存在や物は円満な調和によって営まれています。

ここ大事ですね

円満な調和
すなわち円満の円は丸=

男性と女性の体においても同じことが言えます。

愛情と性欲の表現とされる性行為は男性の性器の凸と女性の性器の凹で一体となり子孫繁栄となります。

ここで冷静に考えてみましょう!

何故、人間の一番汚れる排泄する機能の場所を愛情と性欲の表現とするのか?

どれだけたくさんの異性を相手にしても満たされない欲求はここにあります。

宇宙を中心とした天の愛でお互いに愛し合うことをせず、ただ性欲の捌け口として相手を道具とみなしてるからです。

性の相性は行為そのものをしなくても見えないフェロモンによってわかります。

フェロモンは無臭なのですが見えない分泌物によって互いに引き寄せます。

ファーブル昆虫記の書籍にもありますように、生き物特有のものなのです。

人間の一番汚れる排泄機能のところを通して全てを愛するお互いの心の魂が一体となると同時に体も一体となるのです。

だから好きでもない人と性行為をしても満たされず気持ちも良くなく、ただの行為のみとなります。

男性と女性は陰と陽

心も体もひとつとなり
愛を感じ愛を育む
それが真なる愛です。

真なる愛を共に感じながら生きてゆけば幸福感に満たされた日々を過ごすことができます。

共に愛を捧げ、愛を受け取る

その授受することが真実の愛なのです。

Meeko







コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください