知情意に基づくバランス

【知情意に基づくバランス】



知情意とは哲学者カントの提唱した
知性・感情・意志

のことですが、この3つのバランスをとることで人間性を向上させる為には重要だとされています。

松下幸之助さんもこの知情意についてお話していらっしゃいます。

そこでこの三つの知情意について

他の視点でお話してみます。



知·····頭で考えるタイプ
情·····心で受け止めるタイプ
意·····行動するタイプ

どうですか?
自分はどのタイプですか?
知的で頭でばかり考えていても
情的で心でばかり思っていても
意的ですぐ行動して何も考えてなくても
やはり物事は上手くいかないのです。

わたくしはどちらかというと

情的なタイプで完全に引っ込み思案の性格です。

休日はお掃除と買い物と映画や読書、散歩

集団の中にいてもひとり黙ってみんなを人間観察してるようなタイプなんですね。

異性に対してもほとんど自分からアピールせずリードされてついて行く世話女房で完全にガードが固く一途な性格です。

よく天然と言われていてドジは相変わらずで、そんなわたくしがこうやって毎日の発信を続けていけるのは、やはりこの知・情・意を意識しているからです。

この三つをバランス良くする為に自分で自分を育てていくことが大事で、苦手なことほど学びが大きいのです。

SNSで顔を出すこと
滑舌の悪いトーク
目立つこと
異性とのつながり
東京やあちこち出かけること
ぜーんぶ苦手なことです。
ウチの子供達や身内は
今のわたくしを
ビックリしているはずですよ。

(≧*)

子育てが終わった今
出来るなら田舎で
のんびりと静かに暮らして死にたい
そんなわたくしなんですね。ホントは

(⌒⌒; )

しかし
宇宙はそうはさせてくれなかったのです。
ぜーんぶわたくしの苦手なことをやって
生きていくようになってしまうのですよ。

なぜか。。。

わたくしが本当にやりたいことが
心の奥底にあったんでしょうね。
やっぱり死ぬ前に
やらなきゃいけないことがあるんですね。

だから
今はそれに素直に生きようと思います。
何事もバランスが大事ですね。

Meeko



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください