出逢いは学び

【出逢いは学び】

人が出逢いをするときは必ずその人から何かを学ぶことがあるから出逢うわけです。


それはその時に必ず必要な学びとして訪れます。
相手を鏡として見ることです。

たしかに
性格の悪い人とも出逢います。
めちゃくちゃムカつく人とも出逢います。

人は相手のイヤな部分を先に見つけて判断しやすい生き物です。

そのときに自分がどんな気持ちになって、何を話して、何をどう行動してるかです。

例えば
めちゃくちゃイヤなタイプと出逢ったとしましょう。
その人とは仕事上どうしてもお付き合いしなければならない関係です。

そのときに
仕事帰りに仲間に悪口を言ったり
わざと避けるようにしたり

または
この人のこういうところは自分にもないだろうか?と(人のふりみて我がふり直せ)で
自分の心の中を見つめていくのでは大違いです。

なかには
本当に胸くそ悪い人もいます。
蹴り倒したくなるくらいの人もいます。

しかし
その出逢いをどう自分が受け止めて行動するかで、その人との繋がりは変化します。

したがって
出逢いをしたら
「自分はこの人から何を学ぶのかな?」
っとワクワクしながらお付き合いすると、どんなヘンテコな人に出逢ったとしても笑って過ごせるようになるものですよ。

男性であれ
女性であれ

いい人であれ
悪い人であれ

自分の人生で出逢う人は
好きな人も嫌いな人も全て学びなのです。

自分自身が学びを終えても
繋がる人は繋がるし
逆に
離れる人は自然と離れていくのです。

それが宇宙の仕組みだからです。
人生に無駄なものは何ひとつなく全て学びです。



あなたを応援しています。

Meeko



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください