ジャッジをしない

【ジャッジをしない】

人はどうしても自分の考えが正しいと思いがちで、それ以外の人の話を間違っていると言いがちです。

タチの悪い人はそのことにいちいち噛み付いて反論したり反撃したりします。

そしてそれを自分が裁判官のようにジャッジします。
いろんな人が様々なことを言います。

例えば
スピリチュアル系の人は心理学に基づいて、がんばらなくていいと言い、
経営コンサルタントの方は、結果を出すまでとにかく必死にがんばれと言います。

自分軸が定まっていないと
こういうなんでもないところでつまづきます。

たしかに
両方の意見は正しいのです。

しかし
自分が何を基準に生きているかでこの解釈は大きく違います。

したがって
最も重要なのは自分のマインドが土台がしっかりとしていないと自分軸がブレてきます。

ビジネスで成功したいのか?
ただ平和に暮らせるといいのか?

自分がどうしたいかです。

人をジャッジせず
自分自身を見つめる生活を忘れないようにしたいものですね。

Meeko

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください