自分は自分でしか助けられない

【自分は自分でしか助けられない】

人が悩み、苦しんでいるのをみたら
あなたはどうしますか?
他の人達はみんな見捨てていってしまい、
ひとりぼっちとなった人
そんな人の本当の心の痛みや悲しみがわかったとき
あなたならどうしますか?

わたくしなら助けてあげたい
傷つけられても
もう一度、笑わせてあげたい
何とか助けてあげたい
そう思うのです。

意地悪されても、悪口言われても
頑固でわからず屋の人でも
本当の気持ちがわかるから
その人の悲痛な心の叫びがわかるから
その人の心の痛みがわかるから
見捨てないで助けてあげたい
どうしても
そう思ってしまうのですね。

だけど
それが本人にはおせっかいになったりします。
大きなお世話なのです。

わたくしは変なのです。
わたくしはバカなのです。

そんな人ほっときなよ!
人はそう言います。

たしかに
人は人
自分は自分

人に見捨てられるには
それなりの理由があるのです。

頑固、意地っ張り、偏屈、我が強い、性格が悪いなど

しかし
心を病んでしまって自殺する人が多いのも事実です。

あ〜
あの時に手を差し伸べて助けてあげてれば、
そう思ったときは遅いのです。

したがって
自分がどのようにしたら人を救えるかを考えて行動することは非常に大切なことです。

どれだけ助けたいと思っていても
相手が心を開かない限り、それは叶うことはないということを充分に経験しても

まだ助けてあげたいと思ってしまう自分がおかしいのか、そこのところを学ばなければなりません。

ご縁のあったひとつの命

自分自身の成長の為に出逢った命

苦しんでいる人
悲しんでる人
そんな人をほおっておけない自分を見つめます。

自分を助けるのは自分自身です。
自分で乗り越えていくしかないのです。

本人が本人の力で
新しく生まれ変わる自分になり
新生するしかないのです。

必ず乗り越えてくれると信じて
心の中で励まします。

もう一度、お祭りに行ったときのように
笑いあいたい

一緒に話し、笑い、歌いあったように元気になってもらいたい

満開の桜を見ながら笑いあいたい
会いたい
話したい
共に励ましあって成長しあいたい
そう願うのは幻なのか

またひとつ学びました。

人生は学びです。

Meeko

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください