見抜く力をつける

【見抜く力をつける】

一般的に成功者になるうえで、異性に堕落してチャンスを逃したり、一瞬の成功となったのもつかの間、奈落の底に墜ちていくと言われます。

では、異性に堕落しない自分で成功し続けるにはどうしたら良いのでしょうか?

これは一般の会社員、経営者など職業に関係なく見えない世界の力が大きく関係しています。

心の魂の階層《ステージ》が上がると、異性からの堕落したアピールやモーションは相対しないようになります。

すぐに見破れるようになるのです。

その人が自分に近づいてきたのは

かまわれたいからと言う自己中心的な心か、または共に成長する為のものかがハッキリとわかりますね。

成功が近いとき

正しい方向へ行くとき

成功したあとのとき

それぞれに異性からの繋がりができます。

これは自分自身にとっての

《お試し》

です。

たしかに

社会的に異性と交流することは避けられません。

しかし

その人が自分自身の心の魂の成長を助ける良き人なのか、

それとも地獄の底まで引きずり落とす人なのかをしっかりと判断できる自分になっておくということです。

したがって

異性が近づいてきたときはすぐに

《あっ!お試しがきた!》

と気づき、正しい方法で対応できるようになることは大切ですね。

《やっぱりお前がいい!》

《やっぱりあなたが一番いい!》

《話したい!》

《会いたい!》

猫なで声できたときは自分を成長させない為の邪悪な黒蛇と切り捨てる勇気をもちましょう!

霊的な力は人間を自由にあやつり

地獄へ連れていく為の手段です。

キリスト教では

イブが天使ルーシェルの言うことを聞いてしまったのは、アダムとイブが大人になるまで神様からの仕事、知恵の天使としての使命があったわけです。

だから頭がいいし、ずる賢いのです。

現代においても、正しい方向へ向かい出すと、悪なる誘いと誘惑がきます。

そうなったときは逆に自信をもつことが大切ですね。

成功も失敗も見えないもの

迷ったときは一旦、部屋を移動したり、トイレへ行ったり、目をつぶり、手を合わせたり、深呼吸すると、魔から目が覚めます。

魔は常に隙を狙っています。

そうときは相手を見ない、聞かない、寄らない、断わる!が肝心です。

自分自身が魔に打ち勝つ強さを持ちましょうね。

Meeko

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください