手放し

【手放し】

人間はひとりでは生きてゆけません。

ただ、人に執着しすぎて生きるのは

いいことではありません。

夫婦、きょうだい、両親、子供、友達など

ある一定の距離を保ちながら

お互いに自由に生きることが大切です。

たしかに
人生での人間関係は難しいです。

しかし
自分がいないと会社はとんでもないことになるとか

私がいないとこの子は生きていけないとか

そう思っているのは自分だけなのです。

逆にその対象となるものは、縛られて生き息苦しさを感じていることでしょう。

したがって
全てに対して手放して生きると、双方が自由にのびのびと生きてゆけるのです。

皆さんも何かを縛っていませんか?

その何かを手放したとき、自分自身が大きく成長しますよ。

*☼*―――――*☼*―――――

わたくしは二年間縛られていたものがありました。

生きる上で人間はそれぞれ歩む道が違います。

そのときは出会って表面上、仲良くしていても、自分の心の中で早くこの人から離れたい人と思っていた出逢いは、わたくしにとって学びでありました。

我の強さ、荒々しさ、いい加減さ、嘘、ごまかし、だらしなさ、悪口、愚痴、過去への恨み、辛みなど

その人と話せば話すほど、悪が蔓延するようで、しまいには吐き気までになるほどになりました。

相手のことを理解すればするほど、正直に言えない我慢する自分自身が嫌でした。

何故、一番嫌いなタイプの人とわたくしは出逢ったのか自問自答する中で、これはきっと何か大きな学びがあるに違いないと思って過ごしました。

人に合わせて我慢する自分

それをやっと克服できました。

貴方とは合わないのです!

そう言えた自分自身が嬉しかったです。

わたくしは女ったらしの人は大嫌いです。

わたくしはしつこい人は大嫌いです。

わたくしは言ってることとやってることの行動が伴っていない人は大嫌いです。

わたくしは嘘つきが大嫌いです。

わたくしは悪口を言う人が大嫌いです。

そうやって

自分自身を解放して相手に伝わり、相手もそれを理解して手放したとき、お互いの苦しみはなくなります。

自由に羽ばたいて人生を生きること。

今、それをとてもありがたく思います。

この方との学びは完全に終わりました。

わたくしの人生で克服できなかったものを

この方からたくさん学びました。

お互いの心の魂のステージが完全に食い違い、同じ方向を向かなくなった現在は、ただのしがみつきでしかありません。

わたくし達はもう会うことも話すことも文章を見ることも

文章でやり取りすることもないでしょう。

でもそれは恨みでも憎しみでも悲しみでもなく、お互いが自由にそれぞれの人生を謳歌していく新しいスタートなのです。

心の魂は磨けば磨くほどステージが上がり、清くなりキラキラと輝きます。

わたくしは今そのステージに来て

本当に良かったと思います。

その気持ちいいステージを笑って楽しく生きたいです。

相手がしがみついていたと思っていたものは、実はわたくし自身がしがみついていたものでもありました。

相手はわたくしのことを母親としての心で見て学び、わたくしは息子としての心で学んだ二年。

友達、きょうだい、恋人を超えた人間愛を築き仲良く話した一年。

話さないことで
誤解が誤解をうみ続けた一年。

わたくしを理解してくれ、手放してくれたお相手に感謝致します。

とことん、シラを切り嘘をついてくれたのは、わたくしが自由になるためのものだったのですね。

わたくしを手放してくれてありがとう。

わたくし自身、自分にも相手を手放してありがとう。

〜朋友〜

それは人に言えないことを分かち合える人

この人だから言えた。

この人だから自分の悪さや醜さを出せた。

この人だから自分の心が磨けた。

この人だから魂のステージが上がった。

この人だから今の自分がいる。

人と人が出逢うのは

相手を鏡にして心を磨く為に出逢うのです。

相反する相手を見てとことん心を磨き上げ

キラキラ輝く魂で命を全うする。

人間は素晴らしい生きものです。

しっかりと前を向いて

次の新しいステージに歩いていきます。

この出逢いと別れに心から感謝致します。

朋友
ありがとうね♥️
お幸せに

꒰* ॢꈍ◡ꈍ ॢ꒱.*˚‧♡

Meeko

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください