かけがえのない人

【かけがえのない人】

〜愛夢物語③〜

異性を心の底から愛せたとき

真なる愛として

絶対なる信用・信頼は揺るぎないものに変わる。

それが結婚式の神父様の言葉

汝、

健やかなるときも

病めるまでときも

喜びのときも

悲しみのときも

富めるときも

貧しいときも

これを愛し、敬い、慰め合い、共に助け合い、その命ある限り真心を尽くすことを誓いますか?

そのときはお互い真剣に誓い合う。

恋愛期間はバラ色で

結婚当初は幸福感に浸り

三年を過ぎると相手の何もかもがわかり

五年を過ぎると相手との価値観のズレに気づき

十年を過ぎると互いにガマンが妥協にかわる

二十年を過ぎると互いにイヤなところを見ないようになり

三十年を過ぎるとそれぞれの生き方を尊重する

貴方は貴方の好きな生き方をすればいい

家に帰ると明かりがついていて、温かい食事ができている

当たり前だと思ってはいないだろうか?

熱が出たとき

ケガをしたとき

辛いとき

悲しいとき

苦しいとき

さみしいとき

嬉しいとき

貴方のそばにいたい

たったひとりの

かけがえのない人

心から愛されていることは

なくして初めて気づく

Meeko

〜夢愛物語③〜

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください