恐れ

【恐れ】

人生のなかで

やりたいことが見つからない

何をしていいかわからない

どうしていいかわからない

この

《わからない》

という迷路の中から抜け出すには

全てが幻想であって

空想したものだと《気づく》ことです。

人にどう思われるか

こんなことやったらはずかしい

バカにされる

反対される

常識から外れる

などの思いは

サメがいる!

サメがいる!

と言って海を眺めているだけと同じなのです。

思い切って海の中に入ると

サメがいる!

なんてバカバカしい!

なんてつまんないことを悩んでいたんだ!

っとわかるのと同じようなものです。

サメは浅い場所には来ません。

サメは湾の中には滅多に来ません。

サメは食べ物がないところには来ません。

女性の例ですと

いざとなったときに

女性が強くなったように感じるのは

子供を出産するときの痛みと苦しみで

逃げ場がなく

泣いてもわめいても

自分自身が腹をくくって

《ヨシッ!》

っと母になる瞬間があり

肝が据わったときに

呼吸法といきむ時ゆるめる時の

リズムに合わせて出産します。

それは宇宙と地球の動きに

母親が合わせていくのです。

それと同じように

自分の思いは全て見えない世界のものです。

自分の人生に対して

残りの人生でやりたいことが見つからないではなく、動かないからアンテナが立たないのです。

休みの日にダラダラするのではなく

早起きして部屋をキレイにして

自分より遥かに運勢のある人に会いに行ったり、うまくいっている人と食事したり、たくさんの良質なインプットをすることで、

《あー!コレはあーしたらどうかな?》

《コレはこうなるといいな!》

っとたくさんのアイデアや思いが出てきます。

自分が好きなものだけでは

必ず行き詰まってきます。

そうではなく

自分の苦手なことこそ

自分を成長させるものなのです。

たしかに

自分自身を創造《クリエーション》するには難しいと感じるのかもしれません。

しかし

そうやってたくさんの

《○○したらいいな》

《なったらいいな!》

《自分もやってみよう!》

と口に出して行動してみることが大切です。

したがって

自分のなかの怖いは勝手に作り出した幻想で、現実はめちゃくちゃ楽しいものなのです。

わたくしは後遺症で滑舌が悪いです。

美人ではないので動画も自撮りも好きではなく、できるなら静かに暮らしたいです。

でも、自分自身の残りの人生は

誰かの何かの役にたちたい!との思いは

そんな引っ込み思案のわたくしを変えました。

世の中はチャンスだらけで

チャンスがゴロゴロしています。

あ〜したらいいな!

こ〜したらいいな!

この思いがなくならないのは

やはり改善提案、創意工夫をやってきた

楽しさを知っているからでしょうね。

貴方もワクワクしながら

妄想のアンテナを立ててみようね!

良質なインプットと

良質なアウトプット

楽しいよ〜〜

ヾ(@^▽^@)ノ

Meeko

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください