変わる勇気

変わる勇気

人生でつまづいたり

問題にぶつかったり

うまくいかなかったり

たくさんあるよね

そんなときは

どうしてますか?

そういうときは

自分が一番成長するときなんですね

ロッククライミングに例えると

わかりやすいですね

違う場所に足を引っ掛けても

手を引っ掛けても

頂上に行くことすらできません

職場でも

適材適所があるように

目標や目的も同じで

ちゃんとした正しい心とやり方で

やらなければ達成しないのですね

オリンピック選手

アスリートは

自分だけに集中していますね

私生活の生き方そのものが集中しています

〜朝起きて寝るまで

自分に集中する〜

その集中力と根気は

素晴らしいものです

人はラクをしたがり

怠けるクセがあります

だからこそ

正しい生き方を学んでいくのですね

我が強く、我流でやっても

うまくいかないのです

必ず

コーチや監督、先生、師匠のもとで

教えてもらいながら

修正するのですよね

その修正するときは

今までの間違ったやり方や考え方を

思い切って変えなければならないときもあります

ロッククライミングでいうと

一旦、手と足を離さないと

正しい位置には行けません。

そのときの気持ちは?

怖いですね?

その恐怖に打ち勝つ力が大切ですね

そのときに

再点検をするのです

背中のリュックに荷物を入れすぎていないか?

自分自身の目標に合わせた生き方をしているか?

足を先に出すのか?

手を先に出すのか?

《間違えたら終わり!》

ではなく

心、思考、言動、行動を変えて

修正してやり続ける

オリンピック選手や

アスリートの精神は

素晴らしいですね♥️

昨日の帝王学実践講座を受講して

先生の終始、笑顔で話す生き生きした

姿を見ていて

試行錯誤、改善の魂が

メラメラと復活しました

(*^▽^)/★*☆

これはわたくし達世代ならではの

素晴らしさではないでしょうか

ソニー勤務時代

毎月、10件の改善提案用紙

採用されると食券がもらえるのが嬉しくて

はりきって改善提案をしていました。

元旦那様は自動車関連会社で働いていて

二人でアイデアを出し合っていました。

(≧∇≦*)

愛知県独特のこの改善、改革、データ取りはわたくしの人生に染みついており、

今の職場でも

ダンボールを切り貼りして、工作したり、いろんなものを改善しています。

(o´∀`o)

変わり続ける勇気

それは

良くなっていくため

Meeko

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください